若狭医療福祉専門学校のおしらせ

「高校生介護職場体験事業」に参加しました。

カテゴリー: 未分類

福井県主催の 「高校生介護職場体験事業」 が、小浜市総合福祉センターで開催されました。

午前は講演、午後は福祉施設での職場体験が行われました。

まず、「福祉の仕事の魅力について」と題してミニ講演があり、当校介護福祉科2年の岡田勇真、川端彩花、谷口英里が それぞれ 「なぜ介護福祉士を目指したか」 「実習を体験して」 「卒業後どのような介護福祉士ににりたいのか」 について発表しました。3人共、緊張しながらも、わかりやすく思いを伝えていました。

その後、日本介護福祉士会名誉会長の田中雅子先生による 「介護ってどんなお仕事~介護の仕事するなら今でしょ~」 と題した講演会。 講演では、東日本大震災の際の石巻市において介護実践者の取り組みのDVDが上映され、「介護実践者が行っている日々の当たり前の介護」の大切さを改めて実感させられるものでした。

学生は、日々学んでいる内容を、 高校生は「介護」について新たな一面を見たのではないでしょうか。

 

今回の講演会や職場体験をとおして 「介護のお仕事」 を目指す人が増えることを願っております。

 

005009

▲ページの一番上へ戻る