若狭医療福祉専門学校キャンパスレポート

【介護福祉科】いよいよ国家試験です!!

カテゴリー: 未分類

1月31日の日曜日は第33回介護福祉士国家試験です。

介護福祉科2年生15名は国家試験にむけて頑張っています。

今年は新型コロナウイルス感染拡大により講義や実習の日程が変更になり、国家試験対策にも大きく影響しました。

そのような環境の中でも一生懸命、頑張ってきました。

いよいよ、国家試験本番! 自分の力を信じてがんばろう!

そんな介護福祉科2年生に教員から応援グッズをプレゼントしました💛

手作りのお守り&名前入り(学生本人の)えんぴつ、合格キャンディーに合格カイロ。

CIMG5546

どれも先生方の愛情がたくさん入っています。教職員一同、皆さんを応援しています☆彡

CIMG5550

若狭地方の冬⛄

カテゴリー: 未分類

年が明け、はや3週間経ちました。

その間、北陸地方では大雪に見舞われ、福井県でも高速道路や国道で大規模な立ち往生が発生したと全国的なニュースになったのは、記憶に新しいところです。幸いにも若狭医療福祉専門学校がある福井県美浜町においては、危惧していたほどの大雪にはなりませんでしたが、いつこちらも大雪に見舞われるか分からない地域のため、常に意識高めの備えが必要だと改めて感じています。

雪家イラスト

さて、備えといえば、1月は行く・2月は逃げる・3月は去ると言うように、1年を通してみてもこの期間はあっという間に過ぎていきます。年度を締める時期、来年度に向けた準備の時期でもあります。そして1月は介護福祉士国家試験、2月は理学療法士国家試験と、当学園で学ぶ学生にとっては、この日のために日々備えてきたチカラを出す月です。

ちょうど1年ほど前から、新型コロナウイルスという目に見えない敵とも戦いながら、現在も感染予防につとめ学業に励んでいる学生に敬意を払うとともに、試験に向けて全力で、全集中で、歩みを止めず精進してほしいと願います。

虹

受験シーズン真っ只中です。それぞれの夢を叶えるため勉強している全国の受験生のみなさん、あと少し、頑張って!!みなさんのもとに雪解けとともに素敵な報告が届きますように。

2021年☆

カテゴリー: 未分類

あけましておめでとうございます。

今年は丑年(辛丑)です。古来より牛は酪農や農業等で人を助けてくれた動物です。

農作業を最後まで手伝ってくれる働きぶりから、丑年は【我慢】【耐える】【芽吹き】といった年になると言われています。良いようにも悪いようにも取れそうですが、牛のように一歩一歩、歩みはゆっくりかもしれませんが確実に前に進んでいきたいですね。

青池学園も昨年50周年を迎え51年目に一歩踏み出しました。本年もよろしくお願いいたします。

☀

 

前向き

カテゴリー: 未分類

2020年も残すところあと数日となりました。

kotoshi_kanji_blank

今年の漢字は『密』でしたね。今年はコロナウイルスの名前を聞かない日が無かったので、納得です。

みなさんが選ぶ今年の漢字は何だったでしょう?私も『変』『禍』『粛』といった、なんとなくコロナに関連しそうなものを思いつきました。

 

先日、小学生3~6年生が選ぶ今年の漢字という記事を偶然見つけました。

 

『笑』『幸』『新』がトップ3とのこと。

1位:『笑』・・コロナ禍でも笑顔で頑張れた。家族や友達といっぱい笑った。

2位:『幸』・・学校に行ける幸せ。家族と過ごす時間が幸せ。

3位:『新』・・コロナ禍で新しい生活になった。新しい世界や楽しみを知った。

 

“どれもポジティブに考えられており、生活環境が変化しても、その中で楽しみや幸せを見つけだし、家族や友達と楽しく充実した日々を送っていたと伺える”という記事でした。

 

これを読み、いかに私自身がネガティブな感情で今年のコロナ禍を過ごしてきたとことに気付かされました。

 

起きたこと、過ぎた時間は戻りません。過去から学び活かせることはたくさんあろうかと思いますが、それに加えこれから先、個人・家族・会社・地域・社会、それぞれに何ができるか、何が最善かを前向きに考えることが必要なのでは…と思うようになった2020年の師走です。

 

コロナ禍ではありますが、誰もが『笑』い、『幸』せな気持ちで、『新』年を迎えられますように。

eto_ushi_kakizome

初雪⛄

カテゴリー: 未分類

12月15日

若狭医療福祉専門学校がある、美浜町に初雪が降りました⛄

学生たちは、休み時間に雪だるまを作ったり、外で雪合戦を行うなど、楽しく遊んでいました!

IMG_1108[1] IMG_1105[1]

福井県の嶺南と呼ばれる、この地域で雪が降ることはそんなに多くはないですが
学生生活の楽しい一コマになりましたね♪

 

青池調理師専門学校日本語科の入学式!

カテゴリー: 未分類

令和2年12月11日(金)に青池調理師専門学校日本語科の留学生14名の入学式が挙行されました。

2L2A0133

遅れて来日した留学生の隔離も終了し、晴れてこの日を迎えることができました。

 

スーツに身を包んだ14名の、緊張の中に見せる晴れやかな表情と希望に満ちた誓いのことばに、同席した当学園の青池浩生理事長ほか教職員一同、身が引き締まる思いを抱きました。

 

これから先始まる日本での生活で、高いレベルの教育や日本文化を知ることはもちろんですが、多くの日本人と関わって人間的にも大きく成長してほしいと願っています。

 

入学おめでとうございます!!

5S6A9353

【理学療法科:評価・測定法講義】感覚検査を学習しています✐

カテゴリー: 未分類

理学療法科では患者様の身体の状況を確認する「評価・測定法」を学習します。

その中でも、「感覚検査」について理学療法科2年生はが学んでいる様子を紹介します!

CIMG5540

感覚検査ではこのような器具を使って、感覚の分かりにくさはないか、どこの部分に問題があるのかを調べていきます。

CIMG5539

ハケを使って、触覚(触られている感覚)について調べています。

模擬患者の「感覚」を汲み取ることに苦戦していました。

これからしっかりと練習を重ね、実習に向けて頑張ってください☺

【介護福祉科】校内実習も終了

カテゴリー: 未分類

今年は新型コロナウイルス感染の影響もあり、実習の一部を学内で実施しました。

なかでも2年生の実習は、施設での後期実習に向けて、介護過程の部分を重視したものとし、介護福祉科の教員がそれぞれ事例を持ち、その事例において情報収集できるよう、利用者になりきった演技なども交えながら行いました。

介護過程は講義形式でも行っているものの、実際に人を相手に情報を取る、アセスメントをする、計画をたてる、ということには苦労していました。

実習の最終日には、自分たちが行った事例における生活課題抽出と介護計画立案、それに対する根拠などを含めた考察などを、パワーポイントを使いながら、1年生や先生方の前で発表しました。

CIMG5498            CIMG5501

いろんな意見を頂いたり、自分たちの実習を振りかえったことで、校内実習としても身のあるものになったと思います。

すでに後期の実習が施設で始まっていますが、この経験を元に利用者さんの気持ちを考えた介護過程の展開ができることを願っています。

【理学療法科】授業風景

カテゴリー: 未分類

理学療法科の授業の中にレクリエーション技術論という科目があります。

デイサービスや小児リハビリなどの現場では、遊びの中で、目的をもって
楽しくリハビリを行うことも求められます。

そのため、レクリエーション技術論では、

目的 難易度の設定 対象者 声掛けの仕方

などを前提にレクリエーションを考えます。

理学療法科の学生もどんなレクリエーションがいいか案を作成し、試行錯誤しています。

若狭医療福祉専門学校では、現場ですぐに実践できる勉強内容を取り入れ、
地域に必要とされる人材の育成を目指しています。

 

IMG_0975[1] IMG_0974[1]

スポーツ現場へのボランティア活動

カテゴリー: 未分類

10/24に福井県おおい町でセントラルウィメンズセブンズシリーズが行われました。

この大会は、福井、石川、富山、滋賀の4県の女子ラグビーチームが集まり試合を行います。

IMG_0930[1] IMG_0968[1]

ラグビーは、ケガが多いスポーツであり、コンディショニングを整えることが重要です。

福井シリーズでは、若狭医療福祉専門学校の理学療法科の学生がボランティアで参加させていただきました。

学校で習っていることでも、実際の現場では瞬時な判断が必要であり、知識不足など力不足を痛感する学生や、短時間ではありましたが、選手との信頼関係を生むことができ、喜びを感じる学生など様々でした。

IMG_0969[1]

今回のボランティアで学べたことを、学校生活や勉強で活かしてもらいたいです。

若狭医療福祉専門学校では、スポーツ現場でのボランティアや活動を通して現場経験を積むことができます!

IMG_0970[1]


▲ページの一番上へ戻る