介護実務者研修

介護実務者研修とは・・・

  • 「介護福祉士国家試験を受験するために必要な資格」です。実務経験ルートを受験する場合は、
    介護の実務経験3年に加え、この「介護福祉士実務者研修」を修了する必要があります。
  • 「サービス提供責任者」として働くことができます。
  • 「たん吸引・経管栄養」の基本スキルを修得することができます。
  • 実践的なスキルを磨き、現場に求められる介護職員になれる資格です。

パソコンorスマートフォンorタブレット
インターネットを使って自宅学習+スクーリング7日間!

受講資格は特になし!介護経験のない方もOK!お持ちの資格により免除科目あり!

すきま時間を活用できる「E-レポート」で学習

受講申し込み

入学願書にご記入後、必要書類と一緒に事務局窓口までお持ち
いただくか、ご送付ください。

入学願書がお手元にない場合は、お送りいたしますのでご連絡ください。
入学願書ダウンロードはこちら。
当ページ下段「お申し込みの流れ」をご確認ください。

繰り返し学べる演習問題集もセットになっています!

自宅学習の「E-レポート」は、インターネットを活用し「レポート=テスト」を行います。
テスト問題の他に、405問の演習問題がセットになっているので、合格したレポート科目でも何度でも反復学習が可能です!

実務者研修修了率は95%以上!

介護福祉士養成施設としての実績を活かした研修内容とE-レポートを使った通信教育です。
スマホやタブレットで勉強することができるので、いつでも取り組みやすい学習方法と、充実した教育内容となっています。働きながらお忙しい方が多いにもかかわらず、受講者の95%以上の方が修了しています。

受講中のサポートも充実!

「スマホやタブレット操作がうまくできない。」「受講の仕方がよくわからない。」などの問題があった際は、気軽にメールや電話でお問い合わせください。

実務者研修と初任者研修の違い

実務者研修、初任者研修ともに、無資格の方や介護職の経験がない方でも受講することができます。
実務者研修の必須科目(19科目)には、初任者研修の必須科目(9科目)が含まれます。初任者研修を修了した後に実務者研修を受講する場合は、初任者研修の必須科目(9科目)が免除され、残り10科目のみの受講となり受講期間も短くなります。
実務者研修と初任者研修の大きな違いは、実務者研修は介護福祉士の国家試験の受験資格を取得することができることです。(実務経験3年以上で受験可能)

お申し込み・お問い合わせ

若狭医療福祉専門学校事務局

〒919-1146 福井県三方郡美浜町大薮7-24-2

TEL.0770-32-1000

FAX 0770-32-1500
E-mail wakasa-iryo@aoike.ac.jp

お申し込みの流れ

  1. 入学願書の提出 入学願書ダウンロード
    (すでに受講した研修の修了証明書等のコピー・身分証明書(運転免許証等)のコピー添付)
  2. 当校から、受講決定通知書 兼 スクーリング日程表、
    オリエンテーションの日程等に関する書類を送付
  3. 入学に関する手続き(受講料の振込み、誓約書等の必要書類提出)
    ※ 受講決定通知書到着後1週間以内
  4. 当校から、実務者研修修了見込証明書を送付
  5. オリエンテーションにて、教科書・教材等を配布
    受講スタート
▲ページの一番上へ戻る