若狭医療福祉専門学校のおしらせ

「福井県高等学校生徒保健研究協議会」 開催!

カテゴリー: 未分類

梅雨明け宣言が待ち遠しい中、県下の各高校の保健委員60名と養護教諭の先生方32名の夏の研修会が本校のホールを会場に開催され、講師は理学療法科の杉本が務め、フォロー役に理学療法科の4年生が参加させていただきました。

AMのテーマは「自分の身体を改めてチェック!」。昨年よりスタートした運動器健診に加えてロコモティブチェックに改めてチャレンジ、下肢のストレッチなどを学んでいただきました。

PMのテーマは「捻挫や打撲の時は任せて!」ということで、RICE処置のエトセトラを確認していただいたあと、足首を捻挫した後のテーピングの実技に取り組んでもらいました。

高校生のみなさん、いかがでしたでしょうか?一期一会の関わり、ホールの窓から広がる久々子湖の風景がこの夏の思い出になっていただいたようであれば幸いです。

CIMG0478CIMG0480CIMG0483

▲ページの一番上へ戻る