若狭医療福祉専門学校のおしらせ

祝!『職業実践専門課程』として認定されました

カテゴリー: 未分類

2014年度から専門学校(専修学校専門課程)に、企業などと連携した実習や実技の授業を重視する「職業実践専門課程」が誕生!

本日付の官報にて、当校 理学療法科介護福祉科『職業実践専門課程』として認定された旨、文部科学大臣から告示されました。

 

認定条件

  • 修業年数が2年以上
  • 企業等と連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成
  • 企業等と連携して、演習・実習等を実施
  • 総授業時間が1,700時間以上、または総単位数が62単位以上
  • 企業等と連携して、教員に対し実務に関する研修を組織的に実施
  • 企業等と連携して学校関係者評価と情報公開を実施

『職業実践専門課程』の大きな特徴は、「職業に必要な実践的かつ専門的な能力」を育成することを目的として、企業や業界団体などと連携して授業科目や教育課程を編成します。

さらに、連携先の企業で実習や実技などの実践的教育を学校外で受けたり、学校内の授業でも企業の専門家が講師となり実際の現場に即した授業や実習を行います。つまり、文部科学省の認定を得ることによって、これまで以上により多くの企業や業界等と連携しながら専門分野で今後必要とされる知識・技術を在学期間中に修得できるということです。

 

「職業(キャリア)教育」=『専門学校』

社会的使命・役割がさらに明確になり、ますます期待されることになります。

 

当校では、 認定初年度となる平成26年度、2学科で申請を行いました。
さらに、今後に向けて他学科においてもて申請をすすめてまいります。
認定結果をうけ、今後もこれまで以上に病院、施設など企業さまとの連携を深め、より実践的な教育を行ってまいりますので、

ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

__ 2

 

 

▲ページの一番上へ戻る