学科紹介
イメージ

<理学療法科>人を癒し活かすこと。身体機能のエキスパートへ。

理学療法科で目指すのは、人体の仕組みを深く理解し身体機能障害の治療を専門に行う「理学療法士(PT=Physical Therapist)」。その働くフィールドは、病院、介護施設などからスポーツ・フィットネス分野まで幅広く、これからの社会に欠かせない存在と言えます。
理学療法士には高度な知識と技術ばかりでなく、治療対象者やご家族と意思疎通する能力、また医師や他の専門家と連携したチームアプローチが必要とされます。そのため、当校ではコミュニケーション能力の向上を大切にしています。また就職に必要な国家試験合格に早くから照準を合わせ、4年制のカリキュラムの中で着実に実力を養っていきます。

理学療法科の特長

1.4年制でじっくり学べ、国家試験合格率が高い。
2012年度「理学療法士国家試験」合格率:100%(全国平均:88.7%)
1年次より少人数のゼミ形式による国家試験対策を実施。
4年生までに万全の体制を整えます。
2. 高度設備導入や海外研修などで最新の理学療法を学べる。
新しく高度なリハビリ設備の導入、福祉先進国への海外研修制度など
充実した学習環境です。
3. ダブルスクールによる大卒資格(学士)取得可能。
提携する人間総合科学大学の授業併修により、大卒資格(学士)が
取得可能です。

取得資格

  • ○理学療法士国家試験受験資格
  • ○高度専門士(大学院入学資格)

取得可能資格

  • ○大卒資格(学士)※提携する人間総合科学大学の併修により取得可能。
  • ○福祉住環境コーディネーター
  • ○介護食士(県内唯一)
  • ○食育インストラクター
  • ○肥満予防健康管理士

時間割例

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限目
9:30〜11:00
理学療法概論 神経内科学 運動療法
(基礎)
運動学 内科学
(一般内科)
2限目
11:10〜12:40
解剖生理学 臨床心理学 日常生活活動
(応用)
薬理学 小児科学
3限目
13:30〜15:00
地域理学
療法論
スポーツ
健康科学
整形外科学 義肢学  
4限目
15:10〜16:40
食育学   障害福祉論    

理学療法科をもっと知りたい!

  • 先輩の声
  • 募集要項
  • 取得資格
▲ページの一番上へ戻る