学科紹介
イメージ

<介護福祉科>目指すのは、思いやりと技術を併せ持った介護のプロ。

私たちの社会の中で、高齢者の方や体に障害のある方への手厚いケアが、ますます重要なテーマとなっています。この科で目指す「介護福祉士」は、人をいたわりその快適な暮らしを支援するプロフェッショナル。例えば、介護される方の負担を最小限にしながらその健康を保つ体位交換法のように、相手に「良くしてあげたい」思いを形にするためには、それに応じた正しい介護知識・技術の習得が必要です。
当校では少人数制の講義・自習でそれらをじっくり学びながら、同時に相手の思いを察したり、要望を理解したりというコミュニケーション能力も高めていきます。

介護福祉科の特長

1.介護の第一線で活躍する講師による少人数制教育。
実際の介護現場で活躍する講師が少人数制で指導するため、
より実践的な力が身に付きます。
2. 介護食など「食」に関する知識を深めることができる。
“医食同源”と言われるように食は人が生きることに深く関係しています。当校は姉妹校に青池調理師専門学校があり、「介護食士」資格取得をはじめ食に関する授業が充実しています。
3. 就職後の実務に役立つさまざまな資格を取得可能。
福祉住環境コーディネーター、アロマコーディネーターなどの資格を在学中に取得できます。

取得資格

  • ○介護福祉士(国家資格受験資格)
  • ○介護食士(県内唯一)
  • ○専門士(大学編入資格)

目標資格

  • ○福祉住環境コーディネーター
  • ○アロマコーディネーター

取得可能資格

  • ○コミュニケーション能力検定
  • ○食育インストラクター
  • ○肥満予防健康管理士

時間割例

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限目
9:30〜11:00
介護の基本 介護総合演習 介護の基本 コミュニケーション基礎 生活支援技術D
2限目
11:10〜12:40
人間の尊厳
と自立
こころとからだのしくみ 介護総合演習 コミュニケーション技術 生活支援技術A
3限目
13:30〜15:00
生活支援技術C 社会の理解 生活支援技術A 地域
フィールド
発達と老化
の理解
4限目
15:10〜16:40
生活支援技術B   障害福祉論    

介護福祉科をもっと知りたい!

  • 先輩の声
  • 募集要項
  • 取得資格
▲ページの一番上へ戻る