若狭医療福祉専門学校キャンパスレポート

【理学療法科・介護福祉科】障がい者スポーツ体験

カテゴリー: 未分類

理学療法科、介護福祉科の学生が合同で、障がい者スポーツを体験しました。

 

内容は、フライングディスクと卓球バレーです。

フライングディスクは、フリスビーを5m先の枠の中に10本投げて何本入れるか?を競います。

IMG_0005

卓球バレーは、卓球台にてネットの下を鉛の入ったボールを転がして通し、競う競技です。

1チーム6人で行い、目が見えない選手などには、音と声で指示をして競技をします。

IMG_0014

学生は初めてでしたが、楽しみながら競技を行っていました。

この体験から、より一層障がい者スポーツへの理解を深めてほしいです。

 

 

 

▲ページの一番上へ戻る