若狭医療福祉専門学校キャンパスレポート

認知症家族の会の方のお話から学ぶ!

カテゴリー: 未分類

認知症家族の会の方から、ご自身の介護経験についてお話をお聞きしました☆

“認知症かも…”と感じたのは、優しくてしっかり者の義母が子育てが一段落し、夫の両親を見送った後、

「さみしい」というようになった頃から…。と認知症の義母や実父の在宅介護を通して、認知症の方の一人ひとり違う症状や家族ならではの対応法等のお話は、学生の心に響きました。

ブログ  IMG_0026

また、介護福祉士を目指す学生に対して、「家族で支えきれないところを支えてほしい」、

「尊厳をもって介護をしてほしい」等のエールを頂き、実習を控えている学生にとって

励ましや在宅と施設介護の違いを学ぶ良い機会になりました。

たいへんお忙しい中、ご講義いただきありがとうございます。

▲ページの一番上へ戻る