若狭医療福祉専門学校キャンパスレポート

月別アーカイブ: 9月 2018

【理学療法科】障スポ用の横断幕作成!

カテゴリー: 未分類

若狭医療福祉専門学校は第18回全国障害者スポーツ大会の選手団サポートボランティアを行います♪

今は全科で協力しながら横断幕を作成している最中。

今回は理学療法科の作成風景を紹介します♪

CIMG3756 CIMG3757

大会当日も、選手の皆さんのサポートを行います。

選手のみなさんの来県を楽しみしております!

【医療秘書科・医療保育科】福井しあわせ元気大会のボランティアに参加します♪

カテゴリー: 未分類

医療秘書科・医療保育科の1年生が、ボランティアの一環として横断幕の製作に取り組みました♪

CIMG3724

デザインを考えて、下書き、色付け…と順調に進んでいます☆

完成が楽しみです(^^)

✨✨✨✨✨次回の体験入学は9月29日(土)✨✨✨✨✨

☆ご予約はこちらから↓☆

bnr-opencampus         mainimg

☆電話でのご予約もOKです☆

(0770)32-1000

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

【医療秘書科】検定ぞくぞく合格!

カテゴリー: 未分類

医療秘書科の1年生が、各種検定に合格しました!

・サーティファイ コミュニケーション検定初級

・コンピュータサービス技能検定 ワープロ部門3級

・アロマコーディネーターライセンス認定試験

 

夏休み前に受験した検定結果がぞくぞくと返ってきています♪

少人数だからできる、濃い授業!

わからないことやちょっと気になることも、聞きやすい雰囲気★

“学びたい”という気持ちを存分に発揮し、過ごすことができます^^♪

 

CIMG3496

みなさんも医療秘書科でスキルアップしませんか?

9月29日(土)は体験入学へGO!!

医療秘書科のメニューは、「医事コンピュータにチャレンジ」

入試のこと、学費のこと、資格のこと…なんでもお気軽にご相談&お問い合わせください。

ご予約はこちらをクリック⇒bnr-opencampus

【理学療法科3年生】プレ実習に取り組んでいます★

カテゴリー: 未分類

10月から3年生はいよいよ臨床実習が始まります。

事前学習としてプレ実習に取り組んでいます。

近隣の施設で実際に利用者様の検査・測定を行い、問題点を考える学習です。

CIMG3583 CIMG3584

学生が1人で問診や検査・測定、説明をするのは始めての経験です。

学校で練習しているのとは違い、うまく伝わらなかったり、思うように検査・測定ができなかったりと

苦戦する場面もあったようですが、、、上手くいかなかった時こそ成長のチャンス☆

このプレ実習でさらに課題が見えてきました。課題が改善できるよう、頑張りましょう!

 

体の麻痺がある方への衣類交換支援について学びました!!

カテゴリー: 未分類

『介護技術』の講義をご紹介します。

本日の講義では、体の右半分に麻痺があり、自分で思うように着替えができない方に対する支援方法について学びました。

基本は、

着る際は、麻痺した右側から。脱ぐ際は、健康な左側から袖を外し、衣類にたるみをもたせて両方の袖を肩へ抜く。

です。

教員指導のもと、学生同士ベットに座っている場面を想定して、練習を重ねます。

脱衣時の写真

何度も繰り返し練習♬指導を受けながら、“コツ”をつかむまでみんな一生懸命です。

若狭医療福祉専門学校で、一緒に介護福祉士を目指しましょう

 

 

 

 

介護福祉科1年生 パソコンの授業に取り組む!!

カテゴリー: 未分類

介護福祉科1年生

夏休みも明け、授業再開(#^^#)

真剣な眼差しでパソコンの課題に取り組んでいました。

コンピューター①    パソコン⑦

分からないことは自ら質問し、解決する自発性も段々と育ってきたようです♬

学生同士でわからないところを教えあう協調性も多く見られました👀

この調子で、後期の授業も頑張りましょう☆☆☆

パソコン③

パソコン⑤

認知症家族の会の方のお話から学ぶ!

カテゴリー: 未分類

認知症家族の会の方から、ご自身の介護経験についてお話をお聞きしました☆

“認知症かも…”と感じたのは、優しくてしっかり者の義母が子育てが一段落し、夫の両親を見送った後、

「さみしい」というようになった頃から…。と認知症の義母や実父の在宅介護を通して、認知症の方の一人ひとり違う症状や家族ならではの対応法等のお話は、学生の心に響きました。

ブログ  IMG_0026

また、介護福祉士を目指す学生に対して、「家族で支えきれないところを支えてほしい」、

「尊厳をもって介護をしてほしい」等のエールを頂き、実習を控えている学生にとって

励ましや在宅と施設介護の違いを学ぶ良い機会になりました。

たいへんお忙しい中、ご講義いただきありがとうございます。


▲ページの一番上へ戻る