若狭医療福祉専門学校キャンパスレポート

月別アーカイブ: 10月 2014

医療保育科 卒業生!

カテゴリー: 未分類

医療保育科の卒業生が顔を見せに来てくれました!

ふたりは同級生ではなく、先輩、後輩のなかです。

地元でお世話になり、保育士として働いていますが、ふたりにとって今日は「特別な日」。

緊張しているはずなのに…まったく? 大丈夫でしょうか??

とにかく笑顔のふたりには癒されます。

また、よい報告をまってますよ~

 

001

 

 

 

理学療法科の卒業生が遊びに来てくれました

カテゴリー: 未分類

CIMG8783

当校から関東に就職した卒業生が2年ぶりに顔を見せに来てくれました!一生懸命、汗を流しながら頑張っていると話していました。

また今、国家試験に向けて猛勉強中の4年生に対しても先輩らしくアドバイスしてくれました。

関東の地で頑張っている先輩の姿を見て励みになったと思います。また、遊びに来てくださいね。

本日の献立は牛丼です♪

カテゴリー: 未分類

学園内のカフェでは、おいしいランチが毎日日替わりで食べられます。昼休みには、お腹を空かせた学生たちで大賑わいです。

003 002

 

 

 

 

理学療法科2期生も奮闘中!!!

カテゴリー: 未分類

卒業した1期生、3期生の来校が相次いでいた理学療法科ですが、2期生もやってきてくれました!来春に予定されている福井県の理学療法士学会で症例報告をすることになり、資料集めと、発表の相談ということで、休日返上で、半日、しっかり勉強していました。学生時代は、実習中も休日返上で学校に来て調べ物をしていた彼女ですが、臨床に出た今、患者さんについて話す時の表情、その内容は、学生時代の実習での頑張りをそのまま思い出させてくれるもので、安心しました。また、何か相談事があったら、いつでも顔を出してくださいね。応援してます!

ブログ 005

10月18日土曜日は体験入学!

カテゴリー: 未分類

理学療法科では「骨」についての体験授業を企画しています。理学療法科に入学した後もまず勉強することになる内容です。「理学療法士」になりたいと考えている人は、今のうちから理学療法科の授業を先取りしてみてはいかがでしょうか?

人体での骨構造、関節の動き方などを学びます。また骨標本を使って学ぶだけではなく、実際の人体上から触れる骨の「触診術」まで展開していきますので楽しみに待っていてください\(^o^)/

b5

☆エコ雑巾作り☆

カテゴリー: 未分類

医療保育科では、授業の一環として手縫いの雑巾を作りました。

001002

学生たちは、各家庭から使い古しのタオルを持参し、一針一針心を込めて仕上げました。自分たちで作った雑巾はより大切に使いたくなることでしょう。

最近は、雑巾を『買う』ことも多いようですが使い古しのタオルを再利用すれば、エコにもなります☆

掃除は生活の基礎技術であると共に、就職してからも重要な仕事の一つです。

自分から進んでしっかり掃除ができるようになりましょう!!

 

 

 

 

理学療法科4年 国家試験対策模試1回目スタート!!!

カテゴリー: 未分類

台風一過の晴天の中、三方五湖からの風にも吹かれながら、計8回に及ぶ理学療法科4年の国家試験対策模試がいよいよスタートしました。

ここまでの取り組みでは、先輩方の模試などでの成績を上回る勢いの4期生ではありますが、果たして、結果や如何に?たかが、模試。されど、模試。実は、今年は高いハードルが課せられてはいますが、実力を発揮できる人も、まだまだ及ばない人もいることとは思います。

ちょうど、今晩は、皆既月食。月はいったん見えなくなっても、赤い月となって光は放たれ続け、そして、またいつもの輝きを取り戻すそうです。自分の今の実力をしっかり照らして足元を見つめ、今日の結果を真摯に受け止めて、一喜一憂し過ぎることなく、「次」につなげていって欲しいと思います。

がんばれ、4期生!

ブログ 001

 

 

理学療法科 「義肢学」講義が始まりました★

カテゴリー: 未分類

理学療法科2年生の後期講義である「義肢学」の講義が本日から始まりました。

「義肢」とは・・・病気やケガで腕や足を切断した後に日常生活が送りやすくするための「義足」や「義手」のことです。

その「義足」や「義手」の種類や構造、使用するためのメカニズムなどについて学ぶのが「義肢学」の講義です。

CIMG8745 CIMG8746

本日の講義では、この「義足」を装着するにあたって行う、断端(切断した部分のこと)の管理について学びました。

断端を弾性包帯で巻くのですが、その巻き方について学びました。

CIMG8743

糖尿病や交通事故など切断を余儀なくされる患者さんは少なくありません。

「義足]を装着しての歩行練習、「義手」を装着しての食事動作練習などそんな場に理学療法士は必要です。

これからさらに「義肢」について深く学んでいきます。

 

 

 

幼稚園の運動会に参加しました

カテゴリー: 未分類

10/4に小浜市内の幼稚園の運動会があり、医療保育科の2年生4名がボランティアとして参加させていただきました。以前、実習でお世話になっていたので、久しぶりに園児との再会となりました。一生懸命、お手伝いや応援をしていました!

IMG_7950 (2) IMG_0508 (2)

理学療法科 特別講義!

カテゴリー: 未分類

今日から10月に入り、後期の授業が本格的に始まりました。

 

理学療法科では、福井県越前市にある財団法人中村病院の理学療法士、北野剛士先生の特別講義がありました。

「臨床での評価の進め方~姿勢・動作分析に着目して~」というテーマでご講義いただき、理学療法科3・4年生が聴講しました。

016 014

北野先生の理学療法士としての考え方や心構えなどをお話していただきました。

その後、6つのグループに分かれ、歩いている様子を観察し、問題となる部分を見つけ、原因を考えました。

CIMG8686  CIMG8687

それを発表し、北野先生にアドバイスをいただきながら治療をして、変化を観察しました。

030  CIMG8690

学生たちではなかなか変化が伺えないのですが、さすがはプロ! 北野先生が行うとすぐに変化が現われました。

学生たちからは「えー!すごい!」という歓声があがっていました。

学生たちは、ますます「理学療法士」の魅力を感じたのではないでしょうか。これから3年生は実習、4年生は臨床と頑張ってくれることを期待しています♪

北野先生、貴重なご講義ありがとうございました。

CIMG8692

 

当校理学療法科では、実際に病院や施設で働いている理学療法士の先生を講師にお迎えして特別講義を行っています。

実際の仕事の内容や様子が生で聞け、とても貴重な時間です。

興味のある方、オープンキャンパスへのご参加お持ちしています(^0^)/

 


▲ページの一番上へ戻る